激痩せした女性韓国アイドル20選

韓国アイドルと言えば真っ先に浮かぶイメージは、すらっと脚が長くスタイルの良い体形ではないでしょうか。元々太らない体質の人もいますし、いつも激しいダンスや練習をこなしているため、太る暇がないというのもあるでしょうが、そんな体形を維持するためには並ならぬ努力も必要なはずです。
カムバックを前にして過酷なダイエットをしているアイドルの姿もよく見ますが、ときには病気になったのではないかと心配されるほど短期間に激やせしたアイドルも少なくありません。
今日は激やせした韓国の女性アイドルをピックアップしてみました。

パク・ボム(박봄)

韓国の女性アイドルの中で一番体形の変化が激しいと言われる元2NE1のメンバーパク・ボム。
元々痩せているというよりグラマラスなスタイルで、体質も太りやすいため、活動中と休み期間での体形の変化が目立っていました。

そんな彼女が昨年の授賞式に出演した時、あまりにも太った姿を見せ話題騒然。自分もショックを受け、そこから11キロを減量、現在は自身を取り戻し、元気な姿でカムバックの準備をしているそうです。

Apinkのユン・ボミ(윤보미)

清純でかわいらしいイメージのガールズグループApink。ユン・ボミは明るく、飾らない性格でバラエティ番組などでも活躍しているメンバーです。

以前は頬っぺたが少しふっくらしていて、あどけない印象でしたが、『Only One』のリリースに合わせて急激に9キロを落としました。しかし、その後免疫力も落ちてしまい、アトピーに悩まされるようになったそうです。それがきかっけで健康に人一倍気を使うようになったとか。今は自分のYoutubeチャンネルでダイエットや美容健康法について積極的に発信しています。

AOAのソリョン(설현)

AOAのソリョンと言えば、モデルを務めていた通信会社の等身大のパネルが相次いで盗難に遭うほど魅力的なプロポーションで知られています。ただ痩せているのではなく、健康的でハリのあるスタイルが女性たちの憧れの的になっています。

そんなソリョンですが、デビュー後にストレスが溜まり体重がどんどん増えていくことに…。そこで所属事務所を巻き込んで特別な食事メニューを作ってもらい、13キロ減に成功したそうです。今は女優としても活躍しており、モデルのような体形を維持しています。

gugudanのMINA(미나)

「Produce 101」というオーディション番組に出演していた時はかなりぽっちゃりしていたミナ。テレビに映る自分の姿を見てショックを受け、それからはノースリーブが着られなくなってしまったそうです。

元々炭酸飲料が大好きだったけど、いつも飲んでいたコーラを炭酸水に変え、一日炭酸水2本だけで耐えていた時期もあったくらい。激しいダイエットの結果、見事に13キロを減量、41.7キロまで落として整形を疑われたこともありました。

Apinkのチョン・ウンジ(정은지)

デビュー前は62キロもあったというウンジ。しかし、今は-14キロを成功させたダイエットの代名詞のような存在になりました。ウンジは運動したりジムに通うのが嫌いで、最初は食欲を抑えてくれるサプリに頼ったりしていたけれど、少し体重が落ちてもすぐに元に戻るという悪循環に陥ってしまいます。

その上、体調も悪くなり体力も落ちていく一方。そこで、運動を始め、腰痛がよくなっていくのを実感してからは運動の魅力に気づいたそうです。今はボクシングも習うなど、色々な運動に挑戦しています。

Secretのチョン・ヒョソン(전효성)

ヒョソンは18歳からダイエットを始め、10年以上ダイエットを続けている自他ともに認めるプロのダイエッター。厳しい食事制限で10か月で8キロを減量、インターバルトレーニング、デニッシュダイエット、デンマークダイエットなど数々のダイエットに挑戦してきました。

豆乳とバナナと卵だけを食べるチョン・ヒョソン食事も有名ですが、今は体重ではなく、サイズダウン・プロジェクトを実施中。最近、自身のYoutubeチャンネルにて三か月でウェスト26インチから23.5インチまでサイズダウンした運動法などを公開しました。

TWICEのジヒョ(지효)

ジヒョはダイエットが最高の整形という言葉を実証してみせたアイドルとして有名です。デビュー当初は他のメンバーよりかなりぽっちゃり目で、グラビア撮影がとてもストレスだったそうです。

そんなジヒョが意を決してダイエットに突入、15キロ減量に成功し、あっと驚かせました。TWICEの楽曲を流してダンスをしたり、激しい練習の後にもジムに通うなど、とにかく体をたくさん動かして健康的なダイエットに成功しました。

DIAのチョン・チェヨン(정채연)

チョン・チェヨンは清楚な雰囲気の持ち主ですが、下半身太りで悩まされていました。タイトで短い衣装を着ることが多いアイドルとしては致命的な弱点とも言えます。

そんなチェヨンは豆腐や豆乳を主食とし、お腹が空いた時はプチトマトを食べながら3か月という短期間でなんと16キロも落としました。かつては丈夫そうな筋肉質の下半身でしたが、今はとても細く女性らしいスタイルを誇っています。

元miss Aのスジ(수지)

今はすらりとしたスタイルで女神級の美貌を誇っているスジ。デビュー当初はガタイがいいと言われ、ジャイアントベビーと言われることもありました。

特に、ドラマ『ドリームハイ』に出演していた時は初主演というプレッシャーもあり、衣装のサイズがひとつ大きくなってしまったとか。食事制限と運動を並行して行うダイエットの基本を続け、別人のようなスタイルを手に入れました。

MAMAMOOのムンビョル(문별)

ムンビョルを見るとダイエットとは無縁そうな、むしろ痩せすぎのような印象を受けますが、デビュー前になんと15キロも落としています。痩せないとデビューさせられないと言われ、死ぬ気でダイエットに励んだムンビョル。

サツマイモと牛乳を主食にし、真夏にも長袖を着て踊っていたそうです。その後、見事に太らない体質に変わり、9年経った今も一度もリバウンドせず、ダイエットの要らない体形を維持しています。

元f(x)のルナ(루나)

一時期は筋肉ドル(筋肉+アイドル)や下半身肥満と呼ばれるほど、太めの脚の持ち主だったルナ。筋肉質の脚のせいで全体的に太って見えてしまっていました。

そんなルナが野球ボールマッサージという画期的な方法で-8キロに成功。マッサージと並行してデトックスジュースやレモングラスのお茶も一生懸命飲み、なんと一週間で減量したそうです。体脂肪になりがちな太ももの老廃物を野球ボールで刺激し、体の外に出すことで全身整形の疑惑が出るほどのすらりとした脚を手に入れました。

パク・ボラム(박보람)

韓国でもっともダイエットに成功した人として、ダイエットの女神とも言われるパク・ボラム。77キロから45キロに、なんと30キロ以上も落としました。元々食べることが大好きな彼女は極端な食事制限は合わず、少量の食事を一日5回食べながら運動を続けたそうです。

オーディション番組でトップ10入りした時は77キロでしたが、デビューするまでの4年間で努力を重ね、完全に別人になりました。

Red Velvetのジョイ(조이)

Red Velvetの中で一番身長が高いジョイ。ほとんどのメンバーが160センチ以下というなかでジョイは167センチもあり、余計にガタイがよく見えていました。

そんなジョイは徹底したダイエット食事と規則的な運動を行い、見事に8キロも瘦せました。今は手足が長い分、振り付けやポーズも他のメンバーよりキレイに見えます。

ソン・スンヨン(손승연)

ソン・スンヨンはデビュー前はかなりぽっちゃり顔で、体もグラマラスなスタイルでした。テレビに出演する際、なかなか体に合う衣装を探せず苦労したこともあるのだとか。

インターネットに悪口を書かれることも多く、ダイエットを決心したそうです。3年かけて15キロを減量し、見違えるほど美人になり、整形を疑われることも多いそうです。

IU(아이유)

見る人の保護本能をくすぐるほど線が細く女性らしいIU。彼女は太っていたわけではないですが、中学生の時にデビューしたため、顔や体全体に幼さが残る少しぷくぷくした印象がありました。

普通の人なら一食分にも満たないような食事量(リンゴ1つ、サツマイモ2つ)を一日分とし、努力を重ねた結果、今の姿を手に入れました。カムバックの前は倒れないほどしか食べず、水を飲み続け一週間で4キロを落とすそうです。

GFRIENDのオムジ(엄지)

デビュー当時は少しぽっちゃりしていたオムジ。事務所にご飯禁止と言われて、デビュー後1年間はお米をまったく食べなかったそうです。

最初は罰ゲームのような気持ちでダイエットのための運動をしていましたが、だんだん体の調子が良くなっていくことに気づき、運動の魅力にはまったと言います。ウェストのくびれをきれいにするために主に腹筋運動をし、プーアル茶やハイビスカスティーを飲んで9キロも落としました。

TWICEのサナ(사나)

サナはTWICEとしてデビューする前「SIXTEEN」に出演していた時は丸くてかわいらしいイメージでした。特に顔がふっくらしていましたが、デビューのショーケースに出るために一週間で7キロも落としたそうです。

他に方法がなく、ただ一瞬間断食してショーケースに出たらしいです。パンが食べたくて、噛むだけ噛んで最後は口から出したとか。その後は一日も欠かさずジムに通って運動しながら今の可憐な体形を維持しています。

Apinkのチョロン(초롱)

父親の影響で合気道の実力者であるチョロン。デビュー前から合気道で体は鍛えられていましたが、Apinkとしてデビューしてからも7キロも減量しています。

食事制限と半身浴やピラティスで体のラインをきれいに変えていきました。仲良くしていた司会者もチョロンのことがわからなくなるほど劇的な変化を見せたそうです。

AOAのジミン(지민)

ジミンはもともと華奢でスリムなスタイルですが、自分の近況とともにSNSにアップした写真が激やせぶりで話題になりました。そこに載っていた写真はスリムというよりがりがりな印象で、必要以上に痩せて脚は折れそうなほど。

背中にも骨が浮き出ていて、何か病気なのではないかと噂され、ファンからも心配されてしまいました。所属事務所は「健康に異常はありません」とコメントを発表しましたが、激やせの原因は明かされていません。

ヒョナ(현아)

セクシーアイコンとして有名なヒョナ。実は61キロまで体重があった時期もありました。デビューする前に17キロも落とし、今はグラマーでセクシーな雰囲気を誇っています。

ヒョナは小麦粉が入る食べ物を一切やめ、食べた後はしっかり運動をすることでリバウンドのないダイエットに成功しました。今もグルテンフリーの食事を続けているそうです。

激痩せした女性韓国アイドル20選まとめ

デビュー前から壮絶なダイエットを強いられ、デビューしてからもスタイルを維持するために絶えず努力している女性アイドル。食事制限や運動はもちろん、独自のダイエット法を編み出し実践している人も多いです。

しかし、忙しさのあまり健康な生活が送れなかったり運動する時間が取れない場合も多いと思います。多くのファンを魅了する仕事なので、アイドル自身も無理はせず、いつまでも健康でキラキラしていてほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました