新・旧韓国俳優四天王の経歴とおすすめ人気作品まとめ

第4次韓国ブームの火付け役となった「愛の不時着」。この作品をきっかけに韓国ドラマにハマったという人がたくさんいるそうです。

そんな多くの人を魅了する韓国ドラマの歴史の中に、韓国俳優四天王と呼ばれた人気俳優がいました。第1次韓国ブームの頃、日本をにぎわせたのがペ・ヨンジュンイ・ビョンホンウォンビンチャン・ドンゴンでした。

そして、時は流れ今や新四天王と呼ばれる俳優たちが活躍しています。パク・ソジュンヒョンビンキム・スヒョンパク・ボゴム

今回は、そんな韓国俳優四天王を新旧で紹介しながら、おすすめの人気作品をまとめていこうと思います!

パク・ソジュン

新・旧韓国俳優四天王の経歴とおすすめ人気作品まとめ

  • 名前 パク・ソジュン(박 서준)
  • 生年月日 1988年12月16(32歳)
  • 血液型 AB型
  • 身長 185cm

今、韓国でもっとも売れに売れてる俳優パク・ソジュン。そんな彼は間違いなく、今をときめく新 ・韓国俳優四天王のひとりです。

中学生の頃、アニメーションのサークルに入部したことをきっかけに、高校生になると俳優を夢見るようになったパク・ソジュン。卒業後は俳優を目指してソウル芸術大学演劇科へ進学します。

デビューは2011年、BANG YUNG GUKのミュージックビデオに出演。その後、「ドリームハイ2」に出演し、本格的に俳優として活動し始めました。

そんなパク・ソジュンがブレイクするきっかけになったドラマが、2014年に放送された「魔女の恋愛」です。歳の差カップルの年下男子を演じたこのドラマは、パク・ソジュンの魅力が満載に詰まったストーリー展開で、一気に人気が爆発しました。

ではパク・ソジュンのドラマ おすすめ作品を紹介します。

「彼女はキレイだった」

2015年放送のドラマ。小さい頃はとても美しかった主人公が、ダサい女子へと変貌し、幼馴染だったおデブの男の子は超イケメン上司となって15年ぶりに再会する、胸キュンラブコメディ。パク・ソジュンのクールな上司役が素敵なのはもちろん、主人公がいじらしく恋をするハートフルなストーリーも見どころです。

「梨泰院クラス」

2020年、言わずと知れたヒット作。韓国の人気エリア梨泰院で居酒屋を経営する主人公の、超絶なサクセスストーリー。真っすぐ力強く生きる主人公の姿がパク・ソジュンにぴったりとハマった作品。ヒロインのボブカットにツートンメッシュのヘアースタイルが日本でも大変人気になりました。

「キム秘書はいったい、なぜ?」

2018年に放送されたドラマ。ツンデレ社長と秘書の運命的なラブストーリーを描いたラブコメ。パク・ソジュンは本当にスーツをびしっと決めたエリート男子の役がお似合いですよね。胸キュンシーンも満載のドラマです。

他にもはたくさん出演作品がありますよ。

  • 花郎(ファラン)
  • サムマイウェイ
  • キルミーヒールミー
  • パラサイト 半地下の家族 <映画>   他

ヒョンビン

新・旧韓国俳優四天王の経歴とおすすめ人気作品まとめ

  • 名前 ヒョンビン(현빈)
  • 生年月日 1982年9月25日(38歳)
  • 血液型 B型
  • 身長 184cm

愛の不時着」が空前の大ヒットを飛ばし、ここから韓国ドラマのファンになった人も多く、これをきっかけにヒョンビンは再ブレイクしました。新・韓国俳優四天王の中では少し世代が前にあたるヒョンビンですが、彼はずっと一線でヒット作を飛ばし続けていることから、選ばれました。

高校生の頃、街角でスカウトされたことをきっかけに俳優を目指すことになったヒョンビン。デビュー作品は2003年のドラマ「ボディガード」でした。

そんなヒョンビンがブレイクするきっかけとなった作品は2005年放送のドラマ「私の名前はキム・サムスン」でした。まだ無名だったヒョンビンは、このドラマで年下の御曹司役を演じ、瞬く間に人気俳優へと登りつめたのです。

では、ヒョンビン主演のおすすめドラマを紹介しましょう。

「愛の不時着」

2020年作品。説明不要というくらい大ブレイクした作品。主人公の寡黙で包容力がある強い男、はまさにヒョンビンのはまり役とも言われ、多くの女性を虜にしました。韓国ドラマの魅力要素がたくさん詰め込まれたストーリー展開や、北朝鮮のレトロ感、禁じられたラブストーリー、秀作中の秀作です。

「シークレットガーデン」

2010年放送のドラマ。男女が入れ替わるファンタジーラブコメ。ヒョンビンは大手デパートの社長役を演じました。傲慢だけど、どこか可愛い金持ちのエリート男子と貧乏なスタントマン女優の夢のような物語。韓国でも長く愛され続けている人気作品です。

「私の名前はキム・サムスン」

2005年放送ドラマ。ヒョンビンはまさにこの作品でブレイクしました。まだ若干22歳だったヒョンビンが大女優キム・ソナの恋人役をりっぱに演じきっています。うだつの上がらない30歳のパティシエが年下の御曹司と出会い幸せを手にするラブストーリー。

かわいいヒョンビンも見どころです。

他にもはたくさん出演作品がありますよ。

  • アルハンブラ宮殿の思い出
  • ジキルとハイドに恋した私〜Hyed Jekyll. Me〜
  • 彼らが生きる世界
  • 雪の女王
  • ザ・ネゴシエーション <映画>  他

キム・スヒョン

新・旧韓国俳優四天王の経歴とおすすめ人気作品まとめ

  • 名前 キム・スヒョン(김수현)
  • 生年月日 1988年2月16日(33歳)
  • 血液型 AB型
  • 身長 180cm

キム・スヒョンも今をときめく若手俳優の代表格です。

母子家庭で育ったキム・スヒョンは幼い頃からとても内向的でした。そんな彼を思って母親は演劇を薦めます。それが俳優キム・スヒョンが誕生するきっかけになったのです。デビューは 2007年MBCシットコム「キムチ・チーズ・スマイル」でしたが、キム・スヒョンの名を全国に知らしめたのは間違いなく「太陽を抱く月」でしょう。

では、キム・スヒョン主演のおすすめ作品を紹介しましょう。

「星から来たあなた」

2013年に放送されたドラマ。キム・スヒョンはタイトル通り、見知らぬ星からやってきた異星人を演じました。人気女優だった主人公とのラブストリー。ぶっきらぼうで冷酷な異星人が少しづつ人間に近づいていくストーリー展開がとても面白く描かれ、人気韓国ドラマに必ずランクインされるヒット作品です。

「太陽を抱く月」

2012年放送のドラマ。キム・スヒョン初の時代劇作品。宮廷の後継者争いに巻き込まれながら、愛を貫く若き王と美しい巫女の描く切ないラブロマンス。キム・スヒョンの端麗な顔立ちが世子にぴったりマッチして、美しいドラマに仕上がっています。

「サイコだけど大丈夫」

2020年放送のドラマ。精神科で働く保護士の主人公と、愛を知らずに生きる人気童話作家のヒロインが描くヒーリングロマンチックコメディ。典型的なラブコメドラマではないストーリー展開がまさに斬新だと話題になった作品。

その他にもたくさん出演作品があります。

  • プロデューサー
  • 愛の不時着(カメオ出演)  他

パク・ボゴム

新・旧韓国俳優四天王の経歴とおすすめ人気作品まとめ

  • 名前 パク・ボゴム(박 보검)
  • 生年月日 1993年6月16日(28歳)
  • 血液型 O型
  • 身長 182cm

韓国人気俳優トップ4である新・韓国俳優四天王、パク・ボゴムも間違いなくランクインです。俳優業のみならず百想芸術大賞などの司会も務め、清潔感あるたたずまいと、愛嬌のあるルックスで幅広く国民から愛されている俳優です。

子供の頃から音楽が好きだったパク・ボゴムは自身が歌った動画を芸能事務所に送ったりしていたそうです。結果的にはそれがデビューのきっかけになり、2011年映画「ブラインド」に出演。知的障碍者の難しい役でしたが、見事に演じ上げ、俳優デビューを飾りました。

では、パク・ボゴム主演のおすすめ作品を紹介していきましょう。

「恋のスケッチ ~応答せよ1988~」

2015年放送のドラマ。応答せよシリーズの第3弾として作られたドラマ。このドラマでパク・ボゴムは「国民の弟」と呼ばれるほどブレイクを果たしました

1988年のソウルのある街を舞台に5人の若者が家族と共に、恋や将来の夢に葛藤しながらも青春の時間を過ごしていくという、心温まるハートフルヒューマンドラマ。韓国でも大ヒットした作品。劇中に流れる音楽も切なくてノスタルジックです。

「雲が描いた月明り」

2016年放送。李氏朝鮮時代を舞台としたパク・ボゴム初の時代劇ドラマ。女でありながらも、ひょんなことから内官試験に合格してしまい、世子のおつきになってしまうという韓国ドラマお決まりのラブコメ

パク・ボゴムの世子姿が美しいだけではなく、ヒロイン役のキム・ユジョン他、ジニョン(B1A4)らの姿もとても美しいドラマです。

「ボーイフレンド」

2018年放送のドラマ。年上のエリート上司との恋愛を描いた年の差ラブストーリー。有名な政治家の娘として窮屈な人生を過ごしてきたヒロインが、パク・ボゴム演じる平凡で純真無垢に生きてきた青年と出会い、本当の幸せに気づいていく物語。

眩しすぎるくらい美しい2人が熱演しているドラマです。

その他にもたくさん出演作品があります。

  • 青春の記録
  • ネイルカンタービレ
  • ワンダフル・ママ   他

ペ・ヨンジュン

新・旧韓国俳優四天王の経歴とおすすめ人気作品まとめ

  • 名前 ペ・ヨンジュン(배용준)
  • 生年月日 1972年8月29日(48歳)
  • 血液型 O型
  • 身長 182cm

元祖 韓国俳優四天王と言えば、やはりこの人、ペ・ヨンジュンです。まさに第1次韓流ブームの火付け役となった「冬のソナタ」が代表作です。当時は少し年配の方に人気を誇った韓国俳優たち、の中でも「ヨン様」「微笑みの貴公子」と呼ばれ、多くの人に愛されました。

ペ・ヨンジュンは高校生の頃に見たロバートデニーロの映画「卑劣な距離」をきっかけに俳優を目指し始めたそうです。1994年「愛の挨拶」のオーディションに見事合格、俳優デビューし、ドラマ「初恋」で名が広まりました。

では、ペ・ヨンジュン主演のおすすめ作品を紹介しましょう。

「冬のソナタ」

2002年放送のドラマ。日本でも大ヒットを記録した切ないドラマ。チェ・ジウと共演、記憶喪失の主人公を熱演してで多くの視聴者の涙を誘いました。当時の韓国ドラマはハッピーエンドは少なく、悲劇なものが圧倒的に多かったそうです。

「太王四神記」

2007年放送のドラマ。19代国王「広開土大王」へと登りつめる姿をペ・ヨンジュンが力強く熱演したファンタジー時代劇。韓国の歴史ものが好きな人におすすめ

他にもたくさん出演作品があります。

  • 初恋
  • 裸足の青春
  • 愛の群像
  • ホテリアー
  • ドリームハイ   他

イ・ビョンホン

新・旧韓国俳優四天王の経歴とおすすめ人気作品まとめ

  • 名前 イ・ビョンホン(이병헌)
  • 生年月日 1970年7月12日(51歳)
  • 血液型 O型
  • 身長 177cm

韓国俳優四天王の一人としてペ・ヨンジュンと並んで人気を誇ったイ・ビョンホン。ペ・ヨンジュンは現在では俳優業は休業し、実業家として活動していますが、イ・ビョンホンはずっと一線で活躍し続けています。

デビュー前はモデルとして活動していましたが、ある時俳優もしてみないかとオーディションを薦められ、それをきっかけに俳優へと転向、1991年ドラマ「アスファルト、我が故郷」で俳優デビューしました。

そして、2009年には映画「G.I.ジョー」でハリウッドデビューも果たし、現在は、俳優業も活動の場をハリウッドに移し、グローバルに活躍中です。

では、イ・ビョンホン主演のおすすめ作品を紹介しましょう。

IRIS-アイリス-

2009年に放送されたドラマ。イ・ビョンホン特殊部隊の精鋭隊員を熱演し、ドラマの枠を超えたスケールと制作費が大変話題になった作品。日本でも大ヒットし、日本で夜9時台のゴールデンタイムに韓国のドラマが放送されたのは初めてのことでした。

「美しき日々」

2001年放送。韓国の音楽業界を舞台に、イ・ビョンホンが大手レコード会社の社長を演じたドラマ。4人の若者たちが様々な愛の形で、美しき日々を描き出すストーリー

  • オールイン~愛の運命~
  • Happy Together
  • ミスター・サンシャイン
  • 王になった男 <映画>   他

 

ウォンビン

新・旧韓国俳優四天王の経歴とおすすめ人気作品まとめ

  • 名前 ウォンビン(원빈)
  • 生年月日 1977年11月10日(43歳)
  • 血液型 O型
  • 身長 178cm

甘いマスクと神秘的な雰囲気で多くの女性を虜にしたウォンビン。その整ったルックスからハンサムボーイと名高い俳優の一人です。そんな生まれ持ってイケメンであるウォンビンは、韓国で最も有名なファッションデザイナーであるアンドレ・キムの目に止まり芸能界デビューを果たします。

そして、2000年ドラマ「秋の童話」が大ヒットし、一躍人気俳優へとなりました。ウォンビンは出演作品はそれほど多くありませんが、ドラマよりも映画で数多くのヒット作を飛ばしている印象があります。

では、ウォンビン主演のおすすめ作品を紹介しましょう。

「母なる証明」<映画>

2009年公開の映画。ウォンビンが難しい知的障害者の役をみごとに演じぬき、カンヌ国際映画祭でも上映された作品。監督はアカデミー賞を受賞した「パラサイト 半地下の家族」のポン・ジュノ監督我が子を愛するがゆえ母がとった行動が見もの

「アジョシ」<映画>

2010年公開の映画。この映画は韓国興行収入1位に輝き、ウォンビンは韓国の映画賞である大鐘賞で主演男優賞を獲得しました。細々と平凡に暮らしていたウォンビン扮する主人公がひょんなことから事件に巻き込まれていくストーリー。

とにかくウォンビンがかっこいいと話題を呼んだ作品。同時に唯一無二の存在感を世に知らしめた映画になりました。

  • 秋の童話
  • コッチ
  • マイ・ブラザー <映画>
  • ブラザーフッド <映画>

チャン・ドンゴン

新・旧韓国俳優四天王の経歴とおすすめ人気作品まとめ

  • 名前 チャン・ドンゴン(장동건)
  • 生年月日 1972年3月7日(49歳)
  • 血液型 O型
  • 身長 182cm

元祖 韓国俳優四天王に欠かす事の出来ない俳優と言えばチャン・ドンゴンです。日本でも人気が高く、CMにも出演していましたよね。

チャン・ドンゴンのデビューのっきかけは両親の勧めからオーディションを受けた事でした。そして1992年ドラマ「われらの天国」で華々しく俳優デビューを飾り、次作であるドラマ「最後の勝負」でブレイクし、一躍人気俳優の座へ。

では、チャン・ドンゴン主演のおすすめ作品を紹介しましょう。

「イブのすべて」

2000年に放送されたドラマ。舞台はテレビ局、チャン・ドンゴン扮するテレビ局の理事をめぐり、アナウンサーを目指す正反対な2人が切磋琢磨しながら、仕事に恋にと成長していく姿を描くドラマ。チャン・ドンゴンの代表作とも言える作品

「紳士の品格」

2012年に放送されたドラマ。チャン・ドンゴンが傲慢で神経質な独身主義者を演じた純愛コメディ。12年ぶりのドラマ出演に注目された作品。4人の40代男子の恋と友情をコミカルに描いた傑作

  • 友へ チング <映画>
  • ブラザーフッド  <映画>
  • SUITS
  • 危険な関係 <映画>   他

新旧 韓国俳優四天王の経歴とおすすめ人気作品まとめ

韓国のドラマ界を可憐に彩る人気俳優たち。今回は、韓国俳優四天王を新旧に渡って紹介し、おすすめ作品をまとめてました。

こうして見ると、韓国ドラマには本当に優れた作品がたくさんありますよね。どの作品も人気高いヒット作ばかり。ぜひ、ご覧になってみてください!

韓国俳優
エムちゃんの韓国アイドル図鑑

コメント

タイトルとURLをコピーしました