BTSが同居していた理由が感動!現在各メンバーの自宅はどこ?

世界をまたにかけて大活躍する韓国のトップスターBTS。そんな彼らは今どんな家で暮らしをしているのか気になるところです。

韓国アイドルグループは練習生の頃から合宿所でメンバーと共同生活をするのが決まりになっていますが、BTSももちろん、長い間、合宿所生活をしてきました。

今回は、今をときめくBTSの同居生活や、現在の居住地などについてたっぷりまとめてみました。

BTSが同居している理由は?

BTSが同居していた理由が感動!現在各メンバーの自宅はどこ?

BTSは、2013年のデビュー当時から2019年の11月まで共同生活をしていました。およそ7年間もの長い月日を同居してきたと言えます。

まず、練習生時代から2015年までは、論峴洞にあるアパートの17坪ほどの小さな部屋が宿舎でした。とくに部屋割りなどもなく、2段ベッドが詰め込まれた空間で生活していたそうです。男子が7人で生活するにはかなり窮屈そうにも感じますよね。

そして、2015年から2017年までは合井駅(ハプチョン)の近くに建つ「メセナポリス」が宿舎でした。ここは数多くの芸能人や有名人が暮らすことでも知られている居住スペースで、ショッピングモールや映画館などもあります。セレブリティな暮らしにランクアップした感じですね。

そして、2017年から2019年までが「ハンナム the Hill」という高級マンション。こちらはソウルの中でも一番のハイクラスな居住地らしいです。

練習生の頃からの合宿生活は、韓国アイドルならよくあることですが、2019年と言ったら、BTSはもうすでに世界的に大人気のスターになっており、ワールドツアーも遂げていました。

そんな彼らが、なぜこんなにも長く共同生活を続けてきたのでしょうか。

理由は、ただひとつ「家族だから」と声をそろえて各メンバーは答えます。

あるインタビューでジョングクは「共同生活で不便を感じたことなどない、むしろ別々に住んでいる方が不便だ」と答え、ジンは「私の人生に君たちほど素敵な友達はいなかった」と語っています。

本当の家族のような深い絆が彼らにはあるのでしょうね。

BTSが同居を解消した理由は?

BTSが同居していた理由が感動!現在各メンバーの自宅はどこ?

そんなBTSですが、2019年に同居生活を終了させています。

その理由は、部屋の契約期間が2019年11月で切れたからだそうです。今までも、部屋の契約が終了すると他の場所へ引っ越しをして同居を続けてきた彼らでしたが、2018年頃から、メンバーそれぞれが個人のマンションなどを購入し始めた噂がちらほら流れ始めていました。

購入したマンションも住宅ローンとかではなく、もちろん一括払い。超売れっ子となったBTSなら、ここらでそれぞれの家を購入して同居生活にピリオドを打つのは自然なタイミングだったと言えますよね。

ジミンとホソクがルームシェアを続けた理由は仲良しだから?

ジミン ホソク

2015年以降の宿舎では、ジン&シュガ、ナムジュン&テヒョン、ホソク&ジミン、そしてジョングクが一人部屋という部屋割りだったそうですが、2017年から2019年まで同居していた宿舎「ハンナム the Hill」では、メンバーそれぞれに1人部屋があたえられたそうです。

しかし、そんな中、ジミンとホソクはルームシェアを続けたという話は有名です。

理由は、ジミンは寂しがり屋で一人部屋ではなく、今までのようにホソクとのルームシェアを希望したからだそうです。

ホソクはあるインタビューで、「ジミンは人と一緒にいるのが好きなタイプ。ジミンは僕とルームシェアをしていて安心すると言っていた。彼が寮で孤独を感じていたのなら、ボクがそばにいてあげたいと思った」と語っています。

一方ジミンも、「ホソク兄さんは完璧なルームメイトなので、一人部屋を持っている他のメンバーに嫉妬なんかしません」と語っています。

素敵な信頼感と絆を感じることができますよね。

BTSメンバーの現在の自宅の場所や値段が凄い件

BTSが同居していた理由が感動!現在各メンバーの自宅はどこ?

今や押しも押されぬトップスターのBTS。そんな彼らの現在住んでいる家はどんなところなのだろうかと、誰もが気になるところですよね。

それぞれが購入したと噂される各メンバーのゴージャスな住まいを、検証しながらリサーチしてみようと思います。

ジン 「ハンナム the Hill」

BTSが同居していた理由が感動!現在各メンバーの自宅はどこ?

まずは、BTSの長男であるジン。

ジンは2018年から2019年にかけて、家を購入したり売却したり、時には賃貸したりと様々な情報が飛び交っていましたが、現在住んでいる家は2019年まで宿舎だった場所と同じ「ハンナム the Hill」の一室です。こちらの家は2019年に3,9億円で購入しています。

その後、続けて同じ一角に4億円の部屋も購入、最後に買ったこちらの家は両親のために購入しと思われます。

ハンナム the Hill」はソウルの中でも一番のハイソサエティな住み家と言われています。わずが28歳で高級住宅をいくつも所有出来るのは、さすが世界的なトップアイドルBTSならではですよね。

シュガ 「UNビレッジ」

BTSが同居していた理由が感動!現在各メンバーの自宅はどこ?

シュガは2018年に「UNビレッジ」の一室を3,2億円で購入しています。

こちらは漢南洞の漢江に面した高級エリアある低層マンションで、芸能人や著名人が好むことでも有名です。マンションではなく、「高級ヴィラ」という「UNビレッジ」は、世帯数も少なく、プライバシーを大事にする人向けなんだそうです。

音楽制作で一人の時間を大事にするシュガにはぴったりの居住地と言えますね。漢江を見渡せる景色が美しい「UNビレッジ」は最高の癒し空間だそうです。

ホソク 「ツリーマゼ」

BTSが同居していた理由が感動!現在各メンバーの自宅はどこ?

ホソクは2016年に聖水(ソンス)洞にある高級タワーマンション「ツリーマゼ」を購入しています。BTSの中ではホソクが一番最初に家を購入しているという事になります。

「ツリーマゼ」は47階建ての高層タワーマンションで、多くの芸能人が居住していることで有名なセレブマンションなのです。

ホソクは2016年に1,7億円の一室を、そして2018年に新たに3,5億円の部屋を購入しています。しかも、このマンション掃除や食事などのサービス付きというから驚きです。

因みに、2018年に購入した部屋は、棟も階も購入日までジョングクと同じと言う噂も。

ナムジュン 「ハンナム the Hill」

BTSが同居していた理由が感動!現在各メンバーの自宅はどこ?

ナムジュンは2019年、ジンと同じく「ハンナム the Hill」の一室を4,9億円で購入しました。ちなみにジンの部屋よりも広く値段も約1億ほど高い部屋になっているそうです。

部屋の間取りはファミリータイプでかなり広いそうです。部屋は4部屋、なんと浴室は3つもあるそうです。敷地内のコミュニティーホールには有名アーティストによる美術作品なども飾られているという「ハンナム the Hill」、もちろんスーパーやジムも完備している充実ぶり。

韓国を代表するアイドルグループのリーダーらしい住まいですね。

ジミン 「盤浦住公1団地アパート」

BTSが同居していた理由が感動!現在各メンバーの自宅はどこ?

唯一、他のメンバーとは家の購入のしかたが少し違ったのがジミンでした。ジミンは「盤浦住公1団地アパート」という公営住宅をおよそ4億円で購入。

他のメンバーはトップスターらしくセレブリティーなマンションを購入する中、なぜジミンは公営住宅を購入したのか、大変話題になりましたが、どうやら、ここは数年後に高級マンションに建て替えられる予定なんだとか。

ジミンは再建築後を見越し、投資目的でここを購入したのではないかとも噂されていました。なので、現在ジミンは「盤浦住公1団地アパート」に住んでいるわけではなく、おそらく、現在も事務所が所有する「ハンナム the Hill」に住んでいるのではないかと言われています。

テヒョン「アペルバウム」

BTSが同居していた理由が感動!現在各メンバーの自宅はどこ?

テヒョンは2019年11月に三成(サムソン)洞にある高級マンション「アペルバウム」をおよそ5億円で購入しています。広さが85坪とかなり大きな部屋ですね。テヒョンはここで家族や愛犬と一緒に暮らしているそうです。

アペルバウム」厳重なセキュリティでプライバシーが守られてる最高級の居住地であり、数多くの芸能人も暮らしているというセレブご用達マンション。敷地内にはバーやフィットネスジムも併設されているそうです。

そしてテヒョンがここを選んだ理由がもう一つ。隣には高級エリアの清潭洞(チョンダムドン)があり、そこにはテヒョンの親友である俳優のパクソジュンの自宅があるのだとか。

テヒョンはこちらの部屋を一括で購入したことも話題になりました。グラミー賞にノミネートされるほどの世界的トップスターのBTSのメンバーなら全く不思議ではありませんよね。

ジョングク 「梨泰院の一戸建て」

BTSが同居していた理由が感動!現在各メンバーの自宅はどこ?

ジョングクは2018年にホソクと同じく「ツリーマゼ」をおよそ2億円で購入しましたが、その後売却し、2020年11月に梨泰院に一戸建てを購入しました。

場所は梨泰院洞外交街に位置していて、治安がよいエリアで、「ハンナム the Hill」からはわずか1.5km、車で5分という立地。梨泰院洞は近年多くの芸能人が家を購入したり、投資したりと人気の高いエリアなんだそうです。

ジョングクが購入した家は7,6億円とも言われていますが、1976年に建てられたもので、2階建ての70坪、BTSのメンバーの中では唯一ジョングクだけが一戸建てを購入したことになりますね。

BTSメンバーはどこに同居?まとめ

今をときめく彼らは一体どんな家でどんな暮らしをしているのか、ベールに包まれていればいるほど気になるのがファン心理というもの。今回はそんなBTSの居住地についてまとめてきました。

練習生時代の小さなアパートから始まり、今や各メンバーが高級マンションや家を購入するまでになり、BTSがどれだけ世界に羽ばたいたかがうかがえますね。

ファンの中にはBTSはいつまでも7人で同居していて欲しいなと、望む人も多くいるそうですが、現在は各自の家で生活していると思われます。

それぞれが高級なお城を手に入れ、ますます活躍が期待されるBTSから今後も目が離せませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました