BTSメンバーが一人いない理由は?シュガの活動休止とダイナマイトのMVにいない理由は病気?

BTSのラッパー兼作詞作曲を手掛けているシュガ。

昨年シュガは活動休止をし、DynamiteにSUGARが出演をしていませんでした。

ここでは、出演していない理由とSUGARの他の怪我や病気についてまとめていきます。

⇒【関連記事】シュガ(ミンユンギ)の彼女はスラン?インスタで匂わせ?

『ダイナマイト』のMVでシュガがいない?

シュガ いない

2020年11月25日公開のYouTubeのBANGTANTVチャンネルで、Dynamite@Best Artist2020のMVで、SUGARが出演していませんでした。SUGARのパート部分は、音源だけを使っていました。一人いなくなるだけで、すごく寂しくなりますね。

また、2020年12月30日の日本レコード大賞の特別国際音楽賞でも、SUGARは出演しませんでした。

その理由は、肩の手術による活動休止です。

シュガの活動休止・活動再開の経緯とは?

シュガの活動休止は、所属事務所から2020年11月6日に発表されました。

日常生活に支障が出てきたため、左側後方関節唇損傷の手術を受けることが決定し、安静する期間が必要なため、しばらくの間活動休止をすることを公表しました。

肩を負傷していたことは、ARMYも知っていましたが、後遺症が残っていることは知りませんでした。であることは、ファンの人達は知らなかったそうです。心配かけないようにパフォーマンスをしていたんですね。。

ですが、ARMYと積極的にWeversでコミュニケーションはとっていました。

そして、ついに2020年12月31日にBig Hit Labelsの年越しライブでSUGARが参加することが決まりました!

残念ながら、まだ完全に回復はしてなく、完璧なパフォーマンスはできませんでした。また、左手でマイクを持つこともできなかったそうです。コンディションが悪い状態なのに、ARMYのために早く復活してくれるシュガはカッコいいですね。またシュガが戻ってきてくれた事に、世界中のARMYは大喜びしました。

2012年に左肩を負傷

なぜ左肩の手術を受けたのでしょうか。

その理由は、2012年に事故に遭ったことがきっかけです。

当時彼は練習生だったので、生活のために早朝の配達のバイトをしていました。その時に事故にあってしまったそうです。

そして2013年に肩の上腕骨脱臼と診断されました。

治療代や生活費や学費の関係で、練習生を辞める所まで追い込まれてしまったそうです。

ですが、事務所の社長から学費を全額受給してくれたため、治療に専念することができました。リハビリテーションや治療を続けてきましたが、なかなか調子が戻ることがありませんでした。

ハードスケジュールで休息の時間もあまりとる事ができなかったのでしょう。そして、日常生活にも支障が出てきたため、手術をすることを決めたそうです。完全に回復をして、元気に活動してほしいです。

シュガの病気や怪我まとめ

彼は、肩以外にも怪我をして活動休止をしています。

2013年に盲腸(虫垂炎)

2013年の12月8日、日本での活動中にお腹に激痛が襲い、帰国をしました。その際、盲腸と判断されました。

盲腸と判断された時、デビューして初めての授賞式に参加をすることが出来なかったそうです。本人は出れなくて悔しかったそうです。

退院した後に、手術した部分が炎症を起こしてしまったため、再び入院することになってしまったそうです。

現代は完治して問題はないですが、体にはくれぐれも気を付けてほしいですね。

2016年に鼓膜を損傷

2016年にシュガは宿舎の部屋の段差に躓き、転倒をして耳を負傷してしまいました。その影響で、鼓膜を損傷しました。耳以外はどこも怪我はしていませんでしたが、傷が悪くならないように、一週間活動休止を発表しました。

現在は完治して何も問題がないそうです。

シュガは体の怪我が多いですね。過酷なスケジュールをこなしているためなかなか休息が取れないのでしょう。

シュガのソロ曲『Agust D』で対人恐怖症説が浮上

Agust D

シュガはソロを出しています。その中でThe Lastという曲で対人恐怖症の疑惑が浮かび上がりました。彼の精神状態が分かるところと抜き出してきました。

 

うつ病 脅迫が時にぶり返す

対人恐怖症になったのは18歳のころ

そう そのころ、 俺の精神はだんだん汚染された

始めていった精神科に行った日 両親も上京した

一緒に診断を受けた

 

このように対人恐怖症・うつ病になったのは18歳と書いてあります。また、精神科にも行ったと書いてあります。

生々しく感情が書かれているので、本人の体験であると考えられます。リアルな心情が書かれているため、歌詞を聞くだけでSUGARの歩いてきた道が、どれだけ険しくて困難だったことが分かります。

シュガは練習生としての下積みが長いです。元々親にはアイドルとしてのデビューを反対されていたそうです。その影響で、金銭面ではかなり苦労をしたらしいです。事故に遭うぐらいですから、あまり寝ていなかったのでしょう。

また他の練習生との実力の差などかなり精神的に追い詰められていたそうです。

ですが、うつ病時にぶり返すと書いてあるので、過去の体験を書いているので、現在は完治していると考えます。笑顔の裏には壮絶な過去があることに驚きました。

現在、シュガが脱退する可能性はある?

シュガ

シュガが脱退するかどうかはBTSの契約次第でしょう。彼は、ソロとしても作詞作曲しても活躍しています。契約が終了したら、一人で活動する可能性は高いと思います。

ですが、BTSのグループを脱退することはまずないと思います。デビューから苦労している仲間と簡単に縁を切る事はできませんですからね。

ですが、シュガは肩の怪我をしています。手術をした部分がまた悪化をしてしまい、活動に支障が出てしまったらもしかしたら脱退する可能性はあると考えます。

BTSメンバーが一人いない理由はまとめ

今回は、シュガの活動休止理由と怪我や病気・脱退についてまとめました。ここまで来るのに、様々な辛い・孤独の過去があったことが分かりました。

現代は何も問題なく活動をされています。ですが、まだ日が浅いので、体を休んで無理をしないで元気に活動してほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました