整形失敗の疑惑がある韓国芸能人20人まとめ【整形依存説も?】

女優

韓国は整形大国として有名ですよね。

このきれいな女優やイケメンの俳優も、もしかして整形?なんて疑ってしまうこともあるのではないでしょうか。

整形して美しくなれるならよいのですが、やりすぎで誰が見てもバランスが悪かったり、以前の顔の方がよかった。なんてことも実際にはあるようです。

そこで、今回は整形失敗疑惑がある人や実際に失敗を告白した人を調べてみました。

シン・ヘソン(신혜성)

アイドルグループ「神話(SHINHWA)」は日本でいえばSMAPのような存在で、韓国ではアイドル会の先駆けになった人たちです。

その中のメンバー、シン・ヘソンは、2012年に放送されたバラエティ番組「キム・スンウの乗勝長駆」に出演したした際に、自分の意志ではなく会社に半ば強いられて目の整形したことを打ち明け、話題になりました。

実際に昔の写真と比べてみると、スッキリとした目元で十分イケメンだったのにも関わらず、幅の広い二重で重たく眠たそうな目になってしまっている印象がありますよね。

昔は事務所が整形の口出しをすることも多かったことから望まない整形もあったのでしょう。

ヤン・ミラ(양미라)

ハンバーガーのCMモデルから有名になり「バーガー少女」としての愛称を持つヤン・ミラ。

2000年初めは数多くのドラマで主演級の役を演じ、今でもバラエティ番組、トーク番組で度々見かける美人女優です。

デビュー当時から可愛らしいお顔で人気があった彼女ですが、2007年の整形後すぐに出したグラビア写真があまりにも顔が変わってしまっていることで世間に悪い方向で騒がれてしまいます。

2009年にトークバラエティ「強心臓」では当時のことを語り、人々に非難され、外に出て人に会うことが怖くなってしまったことがあったことを語りました。

ミナ(미나)

2002年の日韓ワールドカップ時に「赤い悪魔」と言われた衣装を着て応援する美しい姿が、マスコミに報道されたおかげで芸能界の仲間入りを果たした歌手のミナ。

現在も40代とは思えないプロポーションとビジュアル、更には17歳年下の夫「リュ・フィリップ」との結婚したことでも話題の人物です。

彼女は2018年に放送された「家事する男たち2」で鼻の整形に失敗し何度も手術を受けなおしていることを告白しています。

昔の写真をみてもそんなに整形する必要はなかったようにも思えますが、美に対する追求は留まるところをしらないのでしょうか…。

イ・イルファ

時にはセレブママ、また時には下町の肝っ玉母さんなど、数々のお母さん役を見事に演じてきている演技派女優のイ・イルファ。

くっきりとした二重が印象的で昔から美人だったことが容易に想像できます。

しかし、この二重は整形による失敗だったのだとバラエティ番組「ハッピートゥゲザー3」で語っています。

20代前半に二重の手術を受け、失敗してしまったので病院にどうにかならないか相談に行ったら、無責任にどうにもならないといわれて泣き寝入りしたのだとか。

ただ、今は年齢を重ねて少し自然になったとも話していました。

Jessi

他のK-POPとは違うアメリカナイズされたかっこいい歌声とサバサバとした性格で人気の歌手Jessi。

歌だけではなく、スタイル抜群でPVはすごく見ごたえがあります。

彼女は目、鼻、胸の整形をテレビで隠さずに語っていますが、唯一、鼻だけは整形したことを後悔しているとバラエティ番組「黄金漁場-ラジオスター」で語りました。

鼻の手術後、6か月は怪物のように見え、入れたものを全部取り出したいと言うほどだったそう。

確かに鼻は元々きれいな形なので整形はしなくてもよかったかもしれませんね。

ソ・イニョン(서인영)

元ガールズアイドルグループ「ジュエリー」のメンバーで露出の多いセクシーな衣装が話題になったソ・イニョン。

現在はハキハキした物言いでバラエティにも多数出演しています。

彼女も2013年の「黄金漁場-ヒザ打ち導師」に出演した際に鼻の手術2回受けたこと話しています。

1度目は鼻を高くしようと思って受けたが、あまりにも高くなりすぎてしまったため、2回目にそれを戻すための手術をしたのだとか。

整形手術はしない方が自然できれいだからおすすめはしない。とも話しており、本人も整形をしてしまったことを後悔しているのかもしれません。

オム・ジョンファ

1990年代から女優、歌手として絶大な人気を誇り、今はジュエリーショップの経営も行う実業家でもあるオム・ジョンファ。

実は彼女は、整形に関しても隠すことなくメディアで話してきている人物でもあります。

ただ、やはり年齢には勝てないのか最近では重ね重ねの整形で、笑顔の際に表情筋が固まってしまっているイメージがありますね。

テレビ番組でも自己満足で整形にはまるとキリがなく、客観的な目をもっている人に見てもらうことがよい。ということを話していて、なんでもやりすぎはよくないことがよくわかります。

イ・ジア(이지아)

ペ・ヨンジュン主演で人気を博し、NHKでも放送された人気韓国ドラマ「太王四神記」。

そのヒロイン役である「スジニ」のオーディションでハ・ジウォンやキム・テヒなど名だたる有名女優達を押しのけ勝ちとったのがイ・ジアです。

ナチュラル美人に見える彼女ですが、2014年放送のトーク番組「ヒーリングキャンプ~楽しいじゃないか~」で鼻の整形で失敗でしていることを話しています。

高い鼻が欲しくてプロテーゼを入れる手術を受けたそうですが、うまくいかず、炎症が起きて除去してしまったのだとか。

卒業写真をみてもそんなに低い鼻には見えないので、入れなくて正解だったかもしれません。

パク・ボム(박봄)

元K-POPアイドルグループ「2NE1」。

MAMAMOOの先駆けのような、女性も惚れてしまうくらいのカッコイイガールズグループとして、当時はかなりの人気ぶりでした。

大ヒット曲の「I AM THE BEST」はどこかで聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

そのメンバーの一人、パク・ボムは複数回に渡る整形で顔が崩壊していると世間から騒がれています。

デビュー当時は可愛らしい自然なイメージでしたが、だんだん二重の幅が広くなり、更に鼻まで不自然に高くなっているように見えます。

まるで人形のよう…。元がかわいいだけにとても残念ですね。

ト・フェジ(도회지)

オルチャンモデル(美しい顔)で有名なト・フェジ。

彼女のインスタグラムのフォロアー数は今やなんと30万を超えており、彼女が着ている服やメイクを真似する女子も少なくありません。

学生時代からかわいさにかけては有名だったようで、マスコミも大注目。そこから芸能界デビューを果たします。

その芸能界にはいった時に事務所の社長から整形を強要され失敗。

以前のほうが可愛かったといわれるようになってしまいました。

ただ、現在は何度か整形をし直して、美しい顔を取り戻してはいるようです。

ヒョナ(현아)

元女性アイドルグループ「4minute」のラッパーで、現在もソロで活躍を続けているヒョナ。

恋人のイドンとのラブラブ交際をオープンにし、世間で騒がれている人物でもあります。

彼女は2019年7月にマスコミの前に現れた際に以前よりもふっくらぽてっとした唇で現れ、唇の整形を疑われました。

それに対してはオーバーリップだと真向から主張し、更にはインスタグラムでも自ら唇のアップ写真を撮って投稿するなど、整形を否定しています。

ジュイ(주이)

今一番勢いのあるガールズグループMOMOLAND.

そのMOMOLANDの元気印ジュイは鼻の整形をしたことを2017年に放送された「ラジオスター」で語っています。

耳の骨を抜いて鼻を高くしたにも関わらずあまり変わらなかったらしく、残念だったことを笑いに変えながら明るく話していました。

正直、周りからの評価もむしろ、整形前の方がよかったといわれる始末で、整形は失敗といえるかもしれませんが、それがネタになっているのでジュイ的にはよかったのかもしれませんね!

ウナ(은하)

可愛らしいメロディラインと歌声で人気女性アイドルグループの仲間入りを果たしている「GFRIEND」。

そのリードボーカルのウナはカミングアウトはしていないものの目の整形の失敗疑惑があります。

ぱっちりとしたかわいい目ですが、二重の幅が広すぎる印象です。欧米人であればこのくらいの二重幅の人もいますが、ウナは純韓国人。

アジア圏の目にこの二重幅はかなり違和感を感じてしまいます。

本人が気に入っているのならよいのですが、まだ若いのでまた整形を繰り返さないか心配ですね…。

イェリ(예리)

大人気女性アイドルグループ「Red Velvet」。

そのサブボーカル、サブラッパーを務めるイェリはとても可愛らしいルックスで人気があります。

特に整形の失敗はなさそうに見える彼女ですが、ファンの間で違和感があるといわれているのがおでこです。

真ん中部分からすこし四角く浮き出ているように見えることがあり、プロテーゼを入れてるのではないかとささやかれています。

単純に光の反射や化粧の仕方でそう見える可能性もありますが、確かに違和感を感じるポイントではありますね。

本人が認めているわけではないので、真実はわかりませんが、もしおでこの整形をしているのならやらなくてもよかったかもしれません。

コ・ウナ(고은아)

弟は男性アイドルグループ「MBLAQ」のミルで、兄弟そろって芸能界で活躍している映画女優のコ・ウナ。

コ・ウナはある時から急に鼻の形が変わり、しかも鼻筋が曲がっていることで鼻の整形失敗を噂されていましたが、これには理由があったことがわかりました。

2016年に女性向けチャンネルFashionN「化粧台をお願い」にゲスト出演した際に、映画の撮影中に照明器具とぶつかるトラブルがあり、鼻から口まで裂けてしまったため、どうしようもなく鼻の整形をするしかなかったのだそうです。

またその休養期間があっため、余計整形を疑われてしまったのだとか。

BOA

日本でも有名なBOA。

代表曲の「メリクリ」は今でもクリスマスシーズンのカラオケランキング上位に入るほど人気があります。

韓国人らしい切れ長の目をしたBOAの顔が最近変わったと騒がれています。

年齢を重ねているので徐々に顔も老けていくのはわかりますが、この写真は本当に別人のようにもみえますね。

二重がはっきりしているようにも見えるので、もしかしたら整形で顔が変わったのかもしれません。

SIX BOMB

2012年にデビューし、超がつくほどセクシーな過激なパフォーマンスで話題となった4人組ガールズアイドルグループ「SIX BOMB」。

韓国は日本よりも18禁判定が厳しいので地上波ではなかなかパフォーマンスの場がなかったというほど珍しいグループなのですが、2018年にMV撮影の一環で整形プロジェクトをおこなっています。

これはメンバー4人が全員整形する過程をMVにするといったもの。

上の写真(赤のワンピース)が整形前、下の写真(ピンクの服)が整形後なのですが、どうでしょうか。

確かに整形で今どきの顔になっているような気もしますが、あまり変わっていない気もしますね。

ノ・ヒョニ(노현희)

整形カミングアウトで名の知れた女優「ノヒョニ」。

彼女は心が離れて行ってしまった夫を取り戻したくて自分の見た目を変える整形に手を付けたのだそう。

そこから整形中毒スパイラルに陥ってしまい、鼻は片方ふさがって息ができないほどの後遺症に悩まされたことがあったといろいろな番組で語っています。

今は同じように中毒で悩みを抱える人へのカウンセリングを手伝っているのだそう。

一度やってしまうと二度と戻すことはできない整形の怖さがよくわかりますね。

ホン・ソクチョン(홍석천)

韓国で活躍するゲイタレントのホン・ソクチョン。

彼は元々レストラン経営の実業家でしたが、面白さが買われて最近はバラエティ番組に引っ張りだこです。

彼が整形を告白したのはトークバラエティ「ヒーリングキャンプ」のこと。

何度か鼻の整形をしていて、実のところ今も気に入っていないことを明らかにしています。

グァンヒ(황광희)

アイドルグループZE:A(帝国の子供たち)のサブボーカルをつとめるグァンヒ。

今はアイドル活動よりも、抜群のトーク力と笑いのセンスでバラエティ出演が圧倒的に多いタレントでもあります。

彼は「アイドルにとって顔はサービスだ」と思っており、積極的に整形を行っていて、事務所の社長からも整形公表を認められている人物です。

今のところは整形が成功しているといえますが、このまま整形を繰り返したり年を取ってくると、また状況が変わってくる可能性があるので、マイケルジャクソンのようになっていかないようストップが必要な気がします…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました