日本語が話せる韓国アイドル20選まとめ

Uncategorized

デビューしているK-POPアイドル達は、とても日本語が上手だと思いませんか?

簡単な挨拶や単語だけではなく、会話ができるくらい上手な方や「日本人!?」と思うほどネイティブに近い方もいて驚いてしまいます。

厳しいアイドル戦国時代を生き抜くためとはいえ言語を覚えるってすごく難しいことですから、韓国アイドルの努力を感じますよね。

そこで今回はその中でもひと際日本語が上手な韓国人アイドルを20人ご紹介したいと思います。

チャンミン(창민)

  • 本名:심창민(シン・チャンミン)
  • 生年月日:1988年2月18日
  • 身長:186cm
  • 体重:61kg

言わずと知れた人気アイドルグループ「東方神起」のチャンミン。

2005年の日本デビューからして15年経った今でも一線で活躍を続けているので、知らない人はほぼいないでしょう!

彼の日本語力は相当なものになっていて、日本のバラエティ番組「HEY!HEY!HEY!」では、スムーズな日本語でボケをかまし、ダウンタウンの二人に突っ込まれるという芸人レベルの日本語力を見せつけています。

ただ、彼も通常の活動をしていて話せるようになったわけではないようです。

韓国のバラエティ番組「私は一人で暮らす」に出演した際に、日本語の勉強法を紹介していましたが、わからない日本語があった場合はすぐにノートにメモをして、その横に韓国語で意味を書くという方法をずっと続けているのだそう。

そういったコツコツの積み重ねがこの日本語力につながっているのでしょう。

ユンホ(윤호)

  • 本名:정윤호(ジョン・ユンホ)
  • 生年月日:1986年2月6日
  • 身長:184cm
  • 体重:66kg

上のチャンミンと共に「東方神起」として活躍を続けるユンホ。

日本語力はチャンミンの方が上手なんて話も耳にしますが、ユンホの日本語も相当なものです。

彼の日本語のすごいところはとても聞きやすく韓国なまりが少ないこと!

2012年に韓国の外国語専門教育機関であるパゴダ語学院で行われた「最も日本語が上手な韓流スター」では1位を獲得。

選ばれた理由としては日本人のような自然な表現と文法の間違えが少ないことが挙げられていました。

また、韓国で行われた東方神起のライブでは韓国語、日本語、中国語、タイ語、英語で挨拶をしており、日本語だけではなくマルチな言語力を見せつけています。

今後も全世界で活躍する東方神起の姿が楽しみですね。

Key(키)

  • 本名:김기범(キム・キボム)
  • 生年月日:1991年9月23日
  • 身長:179cm
  • 体重:62kg

大人気アイドルグループSHINeeのラップ担当であるKey(キー)。

彼の日本語力はの日本人と変わりないくらいでファンも驚くほどです。

真ん中がKeyです。どうですか?発音もきれいでとても自然ですよね。

2011年の日本でデビュー前からメンバーと一緒に日本語を学び始めたらしいのですが、当時のインタビューで、メンバーもKeyの日本語の上達の早さに「Keyは神童だ!」と話したほどだったそう。

Key自身は、「韓国語と日本語は文法が一緒で覚えやすいし、日本のアニメーションやお笑いが好きで、それを教材に楽しく勉強したら自然と上達した。」と話していて、楽しんで勉強することが上達への近道ということを示してくれています。

JAY/ジナン(진환)

  • 本名:김진환(キム・ジンファン)
  • 生年月日:1994年2月7日
  • 身長:165cm

韓国男性アイドルグループ「iKON」のメインボーカルを務めるジナンはメンバー内で日本語担当といわれるほどの実力者。

ジナンは練習生だった時からずっと日本語の勉強をしていたようで、上達のコツはとにかく日本人の友達とたくさん話すことなのだそう。

上の動画はジナンと同グループメンバー、ジュネのコンサート中に行われたMCの様子ですが、ここまで早いテンポで話せて、しかも関西弁まで話せるというのは素晴らしいですよね。

日本ファンの中で1番人気というのも納得です。

ジュネ(준회)

  • 本名:구준회(ク・ジュンフェ)
  • 生年月日:1997年3月31日
  • 身長:182cm

上のジナンと同じく「iKON」のメインボーカルをしているジュネ。

ジナンで紹介した動画を見てわかる通り、ジュネも日本語がとても上手!

ただ一つ違うのは、彼はジナンと違ってデビュー当時そこまでペラペラではなかったそうなのです。

F.A.E.Pの単独インタビューの中では朝8時に起きて、毎日3時間勉強し、更にはスタッフともなるべく日本語で会話をすることを心掛けていたことを話しています。

また、一番近くにいるジナンがよいお手本となっているからこそ、今ここまで上達したのでしょうね。

ミンギュ(민규)

  • 本名:김민규(キム・ミンギュ)
  • 生年月日:1997年4月6日
  • 身長:186cm
  • 体重:68kg

2015年に韓国デビューし、2018年5月に日本デビューしたばかりのアイドルグループ「SEVENTEEN」。

日本でも勢いは広がっており、2019年には横浜アリーナ2daysコンサートを行うほどの人気ぶりです。

そのメンバー内で、一番日本語が上手と噂されているのがミンギュです。

コンサートやファンミーティングでも日本語で話そうと努力してくれており、その姿勢で多くのファンをつかんでいます。

もちろん彼も昔から日本語が得意なわけではなかったようです。

ミンギュが練習生時代におこなった日本語テストの映像では、間違えながらも何度も何度も再挑戦する姿があり、努力して話せるようになったことが伝わりました。

ミニョン(민현)

  • 本名:황민현(ファン・ミンヒョン)
  • 生年月日:1995年8月9日
  • 身長:181cm
  • 体重:67kg

男性アイドルグループ「NU’EST」のメインボーカルのミニョン。

ビジュアル担当でもあるので俳優パク・ソジュンのようなすっきりとした顔立ちが素敵ですよね。

実はNU’ESTというグループは今でこそ人気を博していますが、韓国では2012年、日本では2014年デビューの古株で、人気が出るまでに時間がかかったグループなのです。

人気が出たきっかけになったのがオーディションで選ばれた人が集まる期間限定アイドルグループ「WannaOne」にミニョンが選ばれたことがきっかけの一つとなっているでしょう。

その活動のおかげで日本に行くことも多いかったミニョンは他のNU’ESTメンバーよりも日本語がうまく、今ではメンバーに日本語の先生をするまでになっているのだとか!

ジェジュン(재중)

  • 本名:김재중(キム・ジェジュン)
  • 生年月日:1986年1月26日
  • 身長:180cm
  • 体重:63kg

元東方神起メンバーで、現在はアイドルグループ「JYJ」やソロとしても活動の幅を増やしているジェジュン。

今では日本のバラエティ番組への出演や音楽番組の常連になっています。

ここまで日本で活躍できるほどの言語力は長い活動によるものもあると思いますが、2019年6月に放送されたトークバラエティ「恋愛の味2」で以前日本人とお付き合いしていたことを明かし、日本語が上達したことを明かしていました。

言語の上達は恋人をつくることが一番の近道とよく言ったものですが、本当にその通りですね!

スヨン(수영)

  • 本名:최수영(チェ・スヨン)
  • 生年月日:1990年2月10日
  • 身長:170cm

以前日本でも一線を風靡した「少女時代」。

今はグループの活動よりもそれぞれソロで活躍しているメンバーが多い印象です。

その中のスヨンは、日本映画「デッドエンドの思い出」で主演を演じることができるくらい日本語がペラペラ!

実は彼女、少女時代よりも前に番組ASAYANの企画の日韓合同オーディションで勝ち残り「route0(ルート・ヨン)」というグループでアイドル活動しているという過去があります。

その時のデビューはなんと12歳でした。

そのため、自然と第2の母国語のように定着したのだそうです。

ジヨン(지영)

  • 本名:강지영(カン・ジヨン)
  • 生年月日:1994年1月18日
  • 身長:167cm

KARAの元メンバーで2014年にに途中脱退したジヨンは、今では韓国、日本のどちらでも活躍する女優になっています。

更には劇場版「アニメ名探偵コナン」業火の向日葵では日本人役として声優を務め、その発音には全く外国人という違和感をまったく感じません。

日本の音楽番組「シブヤノオト」で、言語を覚える秘訣を相手の話にたくさんリアクションをとることだと話しています。

リアクションや相槌を打つと、話を理解してくれていると思って相手もたくさん話してくれて、ナチュラルな会話を覚える機会が増えるのだそう!

それにしても本当に日本語がお上手!リアクション以外にも見えない部分でたくさん努力してきた結果なのでしょう。

シン(신)

  • 本名:신원호(シン・ウォンホ)
  • 生年月日:1991年10月23日
  • 身長:185cm
  • 体重:66kg

現在活動休止中の韓国男性アイドルグループ「CROSS GENE」。

その中で今もソロとして活躍するメンバー、シンは日本語がペラペラです。

「ネプ&イモトの世界番付」にも出演していたことがあるので見たことがある方もいるかもしれません。

日本語が上手な理由は、日本のマンガ・アニメ・特撮ヒーローが好きで勉強したからなのだそう。

日韓の合同プロジェクトドラマ「シークレット・メッセージ」では、韓国人役として日本語をしゃべるシーンで監督にもっと下手に話して!と上手すぎる日本語を注意されることもあったのだとか!

ジェイン(제인)

  • 本名:성지연(ソン・ジヨン)
  • 生年月日:1997年12月20日
  • 身長:167cm

デビューシングル「BBoom BBoom」の再生回数が4億回を超え、今一番勢いのある韓国女性アイドルグループのMOMOLAND。

そのリードボーカル/メインダンサーを務めるジェインは、日本語が上手なだけではなく漢字まで書けるという秀才ぶり。

日本人ですら漢字は難しいのに、相当な努力が必要だったのではないかと思います。

公式Twitterではファンへの思いを日本語で伝えるファンサービスをしてくれるのをよく見かけますよ。

イェナ(예나)

  • 本名:최예나(チェ・イェナ)
  • 生年月日:1999年9月29日
  • 身長:163cm

日韓合同オーディション「PRODUCE 48」より選ばれたガールズグループ、IZ*ONE(アイズワン)。

日本人も3人所属しているので有名ですよね!

その中のメンバー、イェナは日本人メンバーの宮脇咲良から一番日本語が上手だと太鼓判をもらっています。

日本で仕事をする場合、日本人メンバーが母国語を使って進行していくことが多いので、聞き取りはできてもスピーキングがあまり上達しない韓国メンバーが多いのですが、イェナは完璧じゃなくてもとにかく一生懸命話すということを実践し、どんどん上達していっています。

その姿勢が素晴らしいですね!

ハナ(하나)

  • 本名:신보라(シン・ボラ)
  • 生年月日:1993年4月30日
  • 身長:162cm

2016年に韓国で女性アイドルグループとしてデビューした「gugudan」。

2018年には日本デビューも果たし、これからが期待される若手グループの1つです。

リーダーのハナは、インタビューも日本語でスラスラ答えるほど日本が上手なメンバーです。

日本に興味を持ったきっかけは日本のドラマだったそうで、高校の授業や事務所のレッスンを受けここまで会話できるようになったのだそう。

今、日本でも大ブームの米津玄師の大ファンでよく曲も聞いているのだとか!

チャニョル(찬열)

  • 本名:박찬열(パク・チャンヨル)
  • 生年月日:1992年11月27日
  • 身長:185cm

韓国、日本だけではなく中国にまでも人気を轟かせている男性アイドルグループ「EXO(エクソ)」。

メインラッパーのチャニョルは、メンバー内で一番日本が上手です。

コンサートではすべて日本語でMCを行い、日本語のブログまで行う努力家。

残念ながらブログはしばらくストップしてしまっているようですが、また時期が来たらはじめてくれるかもしれませんね。

ウン(웅)

  • 本名:전웅(チョン・ウン)
  • 生年月日:1997年10月15日
  • 身長:172cm

2019年にデビューを果たし、2020年大ブレイクしそうなK-POPアイドルで1位を獲得している「AB6IX(エイビーシックス)」。

そのメンバーの中のウンは日本デビュー前にも関わらず既に日本語で会話でできる実力者です。

事務所で勉強して学んだものだけではなく、どうやら嵐の大野さんのファンらしく、嵐の曲から日本語を覚えたのだそうです。

日本のイベントはこれからなので、ウンの日本語でのトークが楽しみですね。

イルフン(일훈)

  • 本名:정일훈(チョン・イルフン)
  • 生年月日:1994年10月4日
  • 身長:176cm
  • 体重:64㎏

笑いのセンスがあるメンバーが多く、とても人気がありますが、メンバー中3人が兵役中のためグループの活動が控えめになっている男性アイドルグループのBTOB(ビートゥービー)。

BTOBの中で一番日本語が上手と言われているのはイルハンです。

インタビューに答えている様子を見ても一番自然な受け答えができており、発音も日本人らしいです。

2017年にAmebaTVで放送されたBTOBの紹介番組で、一番初めて覚えた難しい日本語は「一念発起」だったことをすらすらと話していました。

RM

  • 本名:김남준(キム・ナムジュン)
  • 生年月日:1994年9月12日
  • 身長:181cm
  • 体重:64㎏

世界的に大人気「防弾少年団」のメインラッパーであるRM(アールエム)。

IQ148あることでも有名で、英語もペラペラの彼ですが、やはりその頭の良さはだてではなく、日本語もなんなく話せる実力を持っています。

教科書通りの日本語ではなく、生活内やファンが話していることを拾ってきているのだとわかる話し方でとても自然。

また、外国語で電話をすることはかなり難易度が高いと思うのですが、ホテルでルームサービスを日本語で頼む動画を投稿し、ファンたちを驚かせていました。

ジュン(준)

  • 本名:이준영(イ・ジュンヨン)
  • 生年月日:1997年1月22日
  • 身長:186cm
  • 体重:61㎏

アイドルリブートプロジェクトによって生まれた男性アイドルグループ「UBN」のメンバー、ジュン。

ソロ活動に加え、高い演技力で2020年のドラマ「アイドル主治医」で主演まで決まっている期待のアイドルです。

ソロデビューが決まった時のインタビューも流暢な日本語で答えており、言語力の高さを感じます。

日本語は日本のアニメやドラマをみて、知らない言葉はメモして調べるを繰り替えしたおかげで身についたものなのだそう。

また彼がすごいのは、敬語も使えること!

まだ勉強中とのことですが、これからもっと日本での活躍の場が増えていきそうです。

ナム・ドヒョン(남도현)

  • 本名:남도현(ナム・ドヒョン)
  • 生年月日:2004年11月10日
  • 身長:180cm
  • 体重:62㎏

オーディション番組『PRODUCE X 101』で結成された男性アイドルグループX1(エックスワン)のメンバー、ドヒョン。

彼はまだ15歳の高校生ですが次世代のカン・ダニエルなるかもしれないなんていわれるほど底れない実力の持ち主です。

個人で日本語を話している資料は少ないのですが、リリース時の日本のファンに向けてドヒョンが日本語でメッセージを話すときの発音や早さが実はすごく話せるのでは?と思うほど。

まだまだ若いのでこれからまだ日本語も学んで行くでしょうし、今後がとても楽しみなアイドルです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました